【レポート】サントリー本気野菜×エプロン先生の勉強会&メニュー試食会開催!

 「ハクシノレシピ」と「サントリー本気野菜」のコラボプランが2019年1月始まります!
(「サントリー本気野菜」やコラボ内容については、こちらをご覧ください。利用料金が50%オフになるアンバサダーも大募集中です♪)

 プラン開始に先立って、2018年12月某日、サントリーフワラーズ様主催の本気野菜の勉強会&メニュー試食会が開催されました。

 この日はハクシノレシピのエプロン先生が5名参加しました。参加した先生は、ゆき先生、みなてぃ先生、ゆか先生、たかよ先生、しょうこ先生です。

 まずは、サントリーフラワーズ株式会社のベジタブル事業部・阿部様に講師となっていただき、「サントリー本気野菜」の魅力について教えてもらいます。エプロン先生たちは真剣な表情で聞き入りますが、何を作ろうかとワクワクしている表情にも見えます。

 今回使う本気野菜は調理用トマトの「ボンリッシュ」と、味の濃さが特長の「とろとろ炒めナス」です。実際の「本気野菜プラン」でもこちらの野菜を使って食事づくりを行っていく予定です!

 「ボンリッシュ」は“赤系トマト”で、一般的な大玉トマト(ex.桃太郎)“ピンク系トマト”とは品種が異なるとのことです。皮周辺にリッチな味わいがあり、加熱向きなトマトです。さらには「だしのような旨味があり出汁代わりとしても用いることができる」とのこと!
 出汁のように使えるトマトなんて、とっても気になりますね。

 「とろとろ炒めナス」は普通のナスより丸い形が特徴。
 味が濃くて、焼いたり、グリルや炒め物に向いているそうです。生で食べるとえぐみが強いのですが、火を加えるとえぐみが旨味に変化するとのこと!どんな旨味が味わえるのか楽しみです♪

 通常の「ハクシノレシピ」のサービスもまずは作戦会議から始まります。今回も同様に、エプロン先生たちもまずは作戦会議から。「ボンリッシュ」と「とろとろ炒めナス」を使ってどんなメニューを作るか話し合って決めていきます。

 作戦会議のあとは実際に食事づくりにはいります。

 5名のエプロン先生がテキパキと動いて、どんどんメニューができあがっていきます!

 キッチン学のプロ“エプロン先生”は、お料理のプロだからこそ、子どもたちの自由な発想を活かして伸ばすことができるのだなと改めて感じた瞬間でした。

 この日、2時間で作ったメニューはなんと17品!


トマト鍋
鮭のムニエル トマトソース
なすの中華いため
なす田楽
なすのチーズパン粉焼き
なすの和風煮
ラタトゥイユ
トマトのコンポート
鶏肉のトマトクリーム煮
なすディップ
なすのはさみ揚げ
塩もみなす
トマトオムレツ
なすの豚肉巻き
なすピザ
まるごとトマトのミートソース詰め
トマトクッキー
トマト飴

 トマトのクッキーやトマト飴などのスイーツも作ったエプロン先生たち。先生たち自身が自由な発想で自由に料理をしてくれました。野菜が苦手な子どももスイーツなら食べられちゃうかもしれません!

 そして、ずらっと並んだ料理を前に撮影会!
 嬉しそうな先生たちの笑顔が素敵です!

 その後は試食会に移り、料理中に考えついたアイデアや味の感想などを話し合いながら美味しくいただきました。

 この日、参加した勝倉ゆき先生に感想を聞いてみました!

勝倉ゆき先生

「普段食べているなす、トマトとの差に驚きました! 同じなすやトマトでも種類によってこんなにも味、食感、調理方法の向き不向きに違いがあることがわかってとてもおもしろかったです。なす、トマトの活用の幅広さにも驚きました! なすとトマトでこんなにもいろんな料理に活用できるんだと新たな発見でした。

 たくさんメニューを作ってわかったのは、特徴を生かした料理にすると味も格別だということ。ナスはやっぱり焼きに向いていました!あえてやってみた生のままなどと比べてみることで、本気野菜の本当の魅力がわかりました!」

 今回の勉強会&試食会の体験は、2019年1月より開始する「本気野菜プラン」に活かされる予定です。「本気野菜プラン」では、本気野菜を使った食事づくりだけではなく、お子さまの成長に役立つ新たな試みも取り入れる予定です。

 ぜひ一度体験してみてくださいね♪